九州動物学院
 

九州動物学院の就職活動方針

社会人としての基礎を身に付け、
ヤル気溢れる攻めの就活をお手伝いします。

本学院では、2年間で最低5回のインターンシップを義務付けているので、動物病院やペットショップ、トリミング店や動物園といった様々な動物業界の現場での職場体験を積み重ねることができます。
年次の早い時期から就職先に具体的なイメージを持ち、「必ずこの仕事をしたい」「ここに行きたい!」とい う熱意と高いモチベーションで就職活動ができるようサポートしています。
また、安心して長く仕事を続けていくためには、就職後の環境も大切ですので、労働条件や福利厚生などの面も重視した就職活動を行ないます。
さらに、学生の就職希望先には、2年次で必ずインターンシップをお願いして、その職場での体験を行いますので、業務内容や職場の雰囲気がいち早く体感で きるのも本学院ならではのメリットです。
自分が行きたいと思ったところに、熱意を持って安心して就職できるのが大きな特徴です。
学院生活や数多くのインターンシップを通して、卒業後すぐから即戦力として力を発揮できるような、ヤル気のある人材育成が本学院のポイントです。積極性のある、求められる人材を育成し、待ちではなく攻めの姿勢の就職活動で、自信を付けて社会に羽ばたくお手伝いをいたします。
このようなことを心がけて、就活指導を行っていますので、
それが毎年高い就職率につながっています。

 

就職の実績

動物業界で働くには、「動物が好き」という熱意は不可欠です。ただ、動物だけに固執するのではなく、社会人として人への配慮や思いやりが持てて、適切なコミュニケーションができ、そして社会人としてきちんと仕事を行える人材が求められています。
 九州動物学院では、毎日の学院生活の中で、動物と接する仕事では欠かせない 「挨拶」「掃除」「飼育管理」「報告・連絡・相談」の4つの基本を身に付けるだけでなく、動物を通して、命と向き合い、人と動物の気持ちが分かる心を育てています。
 
 

就職先

確かな技術伝達で、就職をサポート

九州動物学院の学生は、動物業界で働くことを本気で目指しています。だからこそ、動物を扱う限定された就職先であるにもかかわらず、学生のみなさんは、夢をかなえるために知識と技術を修得し、毎年の就職率は100%という高い水準を確保しています。
九州動物学院の卒業生が活躍するフィールドは、これからますます需要増が期待される動物業界だけでなく、多くの分野にも広がっています。