九州動物学院
 

学院生活は、自分の将来を見つめ、社会に出る準備をする大切な時間です。活躍する場は無限にあります。自分の目標を見つけましょう!

動物病院

人と動物をつなぐサポーター

動物病院の仕事は、言葉を話せない動物のかわりに病状を伝えてくれる飼い主さんとのコミュニケーションがとても大切になってきます。また会計や在庫整理、先生の診療の手伝いや、入院している動物の世話など、幅広く動物病院内の仕事を行います。

 

トリマー

動物の健康を守る美容師
トリマー

トリマーは、ただカットするだけでなく、動物の健康を守る上で大切なお仕事です。トリマーに対する需要は日本だけでなく、海外でもますます大きくなっています。世界のどこでも通用する共通の技術です。海外で活躍することも夢ではありません。

 

ペットショップ

ペットと飼い主をつなぐ第一歩
販売員(経営者)

ペットとのかかわりがより密接になり、家族の一員として共に生活する動物が増えています。ペットショップはそんな人々に動物との出会いの場を提供する仕事です。動物に関する知識はもちろん、接客や在庫管理など総合的な力が必要になります。

 

ドッグトレーナー(インストラクター)

しつけのプロフェッショナル
ドッグトレーナー

犬の本能や精神的特徴をしっかり理解した上で、個々の犬にもっとも適した指導法を行います。人と動物がいかに良い関係で社会に受け入れられるかはトレーナーの腕にかかっています。また、警察犬や介助犬など社会に必要とされる犬を育てるのもトレーナーです。

 

動物園(飼育員)

飼育のプロフェッショナル

動物園では、動物たちの病気や出産を目の当たりにします。生き物にかかわる大変で大切な仕事です。動物たちが元気で快適に過ごせる動物園の裏方として知識・技術・やる気が必要です。また動物たちへの給餌など、力仕事でもあります。

 

水族館

主に水の中で生息する動物を調教、飼育

魚の飼育やイルカの調教など、その仕事内容は幅広いものですが、水族館は研究機関や教育機関としての役割もあり、飼育というのは研究のための飼育管理ともいえます。その研究を通して命の大切さ、尊さを教えることができる、やりがいのある仕事です。

 

酪農ヘルパー

家畜を中心の飼育員
酪農ヘルパー

酪農家の生活と改善と向上を目的として、酪農業にも定休日ができました。酪農ヘルパーとは、酪農家に代わって日常作業を行う業務です。搾乳、給餌、清掃などがあり、牛舎の構造、関連器具機材、乳牛の性質等が異なるため、ヘルパーは、経験や知識、技術を応用して、異なる作業に対応します。

 

一般企業

活躍の場は幅広く さまざまな一般企業

ペットと泊まれるホテル。企業の研究所の研究補助員。ペットの最後を見守るペット霊園の葬送職員。専門知識を活かせるフィールドは、年々広がっています。学院ではコンピューターの操作や、ビジネスマナーも必須科目として実施しています。