九州動物学院
 

動物業界の第一線で経験を積むことが出来ます。

インターンシップとは、学生が在学中に実務を身に付けるために、卒業後に就職する職場(現場)を体験、理解するための研修です。
夏、冬、春の長期休暇を利用し、実際の職場で働いている先輩方と一緒に仕事を行うことで、職業人としての経験を積み重ねます。インターンシップの受け入れ先である事業体や施設は、県内外に150ヶ所以上あります。
動物業界のネットワークを活用して新規開拓を行っていますので、そのフィールドは毎年広がっています。

受け入れ先の事業体や施設

●動物病院 テーマパーク ●ペットショップ ●ペット美容院 ●ペットサロン
●動物園 水族館 ●農場 等

 

受け入れ先の声

竜之介動物病院

プロの視点から動物を見る

動物たちの命と向き合う動物の技術者として、さまざまな責任を認識し、プロの視点で動物たちを 見て下さい。
それがプロとして求められる感性ですので、耳を澄ませ、心を開き常に真実をキャッチできるよう学んで欲しいものです。
(談:総婦長 大川恵子)

 

 

ペットリゾート R-one

自ら気づき行動する

ペットの健康を守るために、定期的なシャンプー・カットとフードなど、取り巻く環境 はとても大切です。
ペットと飼い主様の笑顔のために、自ら気づき行動し、技術を磨くことの大切さを学んで欲しいと思っています。
(談:店長 藤堂恵子)

 

 

 

大牟田動物園

自分の頭で考え、表現、行動する

動物園職員の一員となったら、自分の頭で考え、表現、行動していかなければなりません。飼育環境をより良くするには?お客様に何を伝えられるか?
様々な課題に対して、今の自分ができる事は何かを考え、表現、行動してもらいたいです。
(談: 動物園園長 椎原春一)